お宮参り写真ロケーション撮影出張写真撮影家族写真

心地よい、小春日和にお宮参りのロケーション撮影に行ってきました

お宮参りの雰囲気を自然に撮影

年が明けて、冬なのか春なのか天候がコロコロかわる季節ですが、そんな中でも小春日和にめぐまれたある日に滋賀県は大津市にあります「建部大社」でお宮参りのロケーション撮影に行ってきました。

そして、事件です!!
今まで建部大社を「たてべたいしゃ」と呼んでましたが、本当は・・・「たけべたいしゃ」なんです・・・ん十年も間違えてました・・・


気を取り直して・・・

色んな撮影の流れがありますが、今回はお参りのスタートからお帰りまでを同行撮影してきました。
まずは、建部神社の鳥居前で記念撮影を行い、その後お参りスタートです。
「これから撮影させて頂きますね」と神様にご挨拶してから
鳥居をくぐり、そこから参道をご両親とお子様がゆったりと歩み進む様を自然に撮影していきます。

 

基本的にはカメラマンが先行して、ご家族様にゆったり歩いていただくのですがその時もお手持ちのカメラやスマホでもドンドン撮って頂いても良いのです。そうすることで特別な記念日でもいつもの様に振舞うことが出来ますのでお客様もリラックスして撮影に対応して頂けます。

そして本殿入り口まで来ますと、これから境内の中へと進みます。

今回は、お払い中も撮影出来ましたので本殿内部まで入ります。
神社様にもよりますが、基本ご神体が祭られている本殿正面にはカメラを向ける事はしません。また、おしりを向けたりも出来ませんので撮影アングルなどは、ほぼ斜めとなります。

問題なくお払いも終わりましたので、次はしずかな境内でのロケーション撮影です。
出来るだけお母様、お父様を主人公として様々な様子を撮りたいのでお話を伺って、さらにどんな雰囲気の撮影がしたいかのリクエストを聞いて撮影していきます。
撮影中も色々ろとお話をし、ヒヤリングしながら試行錯誤に撮影していきます。

いかがでしたか?
お宮参りの撮影どうしよう・・・?
出張撮影初めてだけど、どうなの・・・?
と、思っている方も多いでしょうが撮影の雰囲気は伝わったでしょうか!?

わからないこと、気になること、その他、何かございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください