ロケーション撮影出張写真撮影十三参りの写真家族写真

京都嵐山で十三参りを同行写真撮影

法輪寺でご祈祷を受ける前に想いを寄せた一文字を書く女の子

忙しくて、久々のブログです・・・
いろんなカテゴリーの写真撮影を撮ってましたが、この春には素敵な角でも撮影していました。
いろんな撮影をしてきた中で、十三参りの写真撮影のご依頼を頂きましたのでご紹介いたします。
今回は、京都嵐山にあります法輪寺さんでのお参りを同行させて頂いたのですが、「十三参り」をご存知ない方は先ずはこちらを読んでみて下さい。
ちょうど、桜の時期前後くら胃には京都嵐山は春休みや桜の観光シーズンとなり混雑が予想されて、十三参りのお申し込みもこの時期は大変混雑致します。そこで、今回のお客様は、3ヶ月前よりご予約をいただいておりました。(桜のシーズンの土日は直ぐに予約でいっぱいになるんです)

当日もパーク&ライドをご利用して、余裕を持った撮影&観光&お参りを楽しまれました。

撮影前に撮影に関してや、ご祈祷後の渡月橋の渡り方(ご祈祷後に渡月橋を渡る時は、振り返ってはダメなんです)などを説明しつつ、人だかりの中を進んでいきます。流石に桜のシーズンとなるとかなりの観光の方がいて、特に海外の観光の方から「KAWAII〜」ってお声を掛けられて終始笑顔の道中でした。

ご祈祷中は、撮影できませんでしたがご祈祷する時に漢字一文字を書きます。
その一文字は・・・「幸」

ええ・・・素敵すぎです。
笑顔が素敵な、お嬢様にピッタリの一文字でした♪

そんな、笑顔が絶えない素敵なお嬢様と楽しいご家族の記念となる撮影のご依頼を頂けて良かったです。
素敵な思い出作りのお手伝いをするのがPHOTO-ONのお役目と思っています。

また、4月前後が十三参りの季節ですがいつでもご祈祷していただけるそうなので(法事等のイベントがある場合対応ができないこともあるそうです)、逆にシーズンを避けてゆっくりとお参りに来られるご家族様もおられるので、もし十三参りをお考えの場合は一度、法輪寺さん
または、PHOTO-ONまでご相談くださいませ。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください